Q1 :アクティブチャイルド・クラブには、 何歳から入団できますか?
*運動遊びを楽しむ「キッズ・クラブ」は3歳~未就学児を対象にする親子活動で、月に1回楽しみます。
*一年間を通じスポーツの基礎習得する「向陽台青空スポーツ少年団」は、小学校低学年と兄弟を対象としています。(特例制度あり)
*自然体験活動や交流活動、絵本の読み聞かせなど開催都度に一般募集する「向陽台青空スポーツ教室」は、未就学児から小学生を対象にしています。
アクティブチャイルド・クラブは、これら3部構成となっています。
目的や年齢に合わせて入団してください。
募集人員は、スポーツ少年団が30名、キッズ・クラブ及び青空スポーツ教室は20名です。

Q2 : 活動日や参加費用は?
お習い事ではありませんから、活動費は実費をご負担いただきます。
活動は、原則として日曜日の9時半から2時間です。
実費の目安は、
 *キッズ・クラブ・・・3,000円(半年)
 *向陽台青空スポーツ少年団 ・・・12,000円(1年間)
 *向陽台青空スポーツ教室  ・・・3,500円~5,000円(前期、後期)

です。 

Q3 : 活動費は安いけど、指導者の質は信頼できますか?
・活動は、子どもの健全な育成に関して、運動もさることながら『人間力』の基礎となる社会心理的側面の成長を重視します。
・地域はもちろん、複数の子育て機関や教育機関等にも認められ、さまざまな支援をいただいています。
・これは、資金に止まらず、活動理念に賛同し、ボランティアで参加していただいている実績豊かな指導者の存在が大変貴重で、有り難いことです。
体験会を随時に行っています。WEBサイトをご覧いただき、団長の佐藤までご連絡ください。

Q4 :実績のある指導者って、どんな方たちですか?
身体能力を伸ばすフィジカル・トレーニングと、メンタルヘルスや社会性を伸ばすトレーニングは、一対のものです。
指導者は、子どもの成長特性を理解している有資格者が、各々の専門分野を担当します。
例えば、
ソニー仙台の平塚コーチは、サッカーやコーディネーショントレーニング。
スポーツクラブ体操教室の齋田コーチは、ランニングやトランポリン、マット運動。カメラマンの阿部コーチには写真撮影の方法やマナー、
学生ボランティアの@plusには絵本の読み聞かせや手遊びなど、
宮城学院女子大学オリエンテーリングクラブには野外活動のサポート
など人間力の形成に不可欠な要素を多くのボランティアに支えられています。
また、
団長の佐藤は公益財団法人 日本体育協会、公益財団法人 笹川スポーツ財団の「運動・スポーツ遊びメンタルヘルスプロモーション」で、
早稲田大学人間科学学術院の竹中教授らと研究活動に取り組み、メンタル面から運動習慣を後押しする『運動することを厭わない子ども』となる
行動変容に取り組んでいます。

Q5 : 面倒そうな決まりごとや、親の当番などはありますか?
指導者のお世話やお茶当番などは、ありません。
ただし、集団でのクラブ活動であるので、子どもには5項目、大人には7項目のルールがあります。
詳細は、
トップページに掲載してありますので、ご覧下さい。
【重要】
・28年度より、より一層「子どもを地域のみんなで育てよう!」の活動方針にしたがい、保護者の社会貢献活動ポイント制度導入を取り入れます。
これは子どもの健やかな成長のために、スモール・ボランティアを自主的に行っていただくものです。
・1ボランティアは1ポイント。ポイントは、1ポイントあたり10円として団が買い取り、そのお金をまとめて社会貢献団体へ寄贈します。
・ボランティア内容は簡単です。出席確認や絵本の読み聞かせ、行事の買い出し、道具の出し入れ、それに資格取得などさまざまです。

Q6: 入団届はどのように提出するのですか?
【重要】
28年度スポーツ少年団入団希望者(定員30名で締切)は、28年1月11日から2月5日です。
2月7日 活動終了後に、28年度団員説明会を行います。
活動方針をご理解いただけない場合、入団をお断りする場合がありますので、必ずの出席をお願いします。

Q7 : 問い合わせ方法、連絡先を教えてください。
メールでのご連絡は、いつでも受け付けています。
お電話での問い合わせは、平日17時以降か週末にご連絡ください。
(緊急の場合を除く)

*連絡先 向陽台青空スポーツ少年団 佐藤一彦
*メール   koyodai_club@yahoo.co.jp
*電   話  
090-9324-7826
*住 所 宮城県仙台市泉区向陽台1-15-23